自動車手続きに関する業務

〈自動車に関する手続き業務〉

 

千葉県内を中心に自動車に関する手続きを代行しております。対応区域は、千葉県内の運輸支局(千葉・習志野・袖ヶ浦・野田)や千葉県内管轄警察署などとなっております。手続きについての詳細は、『自動車手続き専用サイト』や『車庫証明申請専用サイト』をご参照ください。

取り扱い業務:売買や譲渡、相続による名義変更、住所や氏名の変更、廃車(一時抹消・永久抹消)手続き、ナンバープレートの変更、ご当地ナンバーへの変更、希望ナンバーの予約、車庫証明申請、出張封印(丁種封印)、電子申請(OSS)、車検証の再交付など

 

売買、譲渡、相続した場合に行う自動車手続き

自動車を売買または譲渡した場合には、自動車の移転登記(=名義変更)を行う必要があります。名義変更を行う際には印鑑証明書や車庫証明書などが必要です。名義変更は即日で完了しますが、車庫証明書は千葉県では申請から4日(平日を除く)かかります。相続で自動車を譲り受けたりした場合にも、自動車の移転登記(=名義変更)が必要になります。また、単独で相続する場合や共有する場合で必要となる書類も変わってきます。

 

氏名や住所が変わった場合の自動車手続き

引っ越しをして住所が変わった場合や結婚などをして氏名に変更があった場合には、車検証の住所や氏名をを新しく変更する必要があります。変更のあった日から15日以内に変更するように法律(道路運送車両法第12条第1項)によって定められており、違反すると50万円以下の罰金(道路運送車両法第109条)となる場合があります。

 

一時的に使用を止めるまたは廃車にした場合の自動車手続き

自動車の使用を一時停止(車検が切れたり、乗るのをやめたなど)し、スクラップにせずに残しておきたい場合には一時抹消登録を行うことで再び新規登録・検査をすれば使用できるようになります。スクラップにして廃車にする場合には永久抹消登録を行います。

 

ナンバープレートの変更を行う場合の手続き

ご当地ナンバーへの変更や名義変更などによるナンバーの変更を行う場合、自動車を運輸支局に持ち込み、後部ナンバーについている封印を権限のある職員に行なってもらう必要があります(軽自動車除く)。例外として、封印権限を委託されている者は運輸支局外にて封印を行うことが可能です。当事務所においても、お客様の希望される日時や場所でナンバープレートの交換を行う権限を付与されておりますので、希望ナンバーの予約から名義変更、ナンバーの取り付けまでノンストップで対応可能です。

 

車庫証明申請の手続き

名義変更では車庫証明が必要な場合が多いですが、平日に警察署へ提出と受け取りの2回行かないといけないので取得に手間がかかります。当事務所では申請だけでなく書類の作成やお届けなどのオプションも揃えております。また、即日申請、即日受け取り、即日発送に対応しておりますのでお急ぎの方にもご利用いただいております。